ネイリスト検定合格を目指す!

プロのネイリストになりたいと考えているのであれば、ネイリスト検定に合格する事がプロへの近道です。

 

多くのネイルサロンでネイリストの求人条件に「ネイリスト検定2級取得者」と書かれて有ります。
独学でネイルを学んだ人や趣味レベルの人たちと差を付けるためにも、ぜひネイリスト検定取得にチャレンジして下さい。

 

ネイリスト検定で有名な資格は「JNECネイリスト検定」です。

 

「JNECネイリスト検定」は1級を最高として、1級、2級、3級の段階に分かれています。
この資格は国際的に通用するネイリストを目指して、正しい技術と知識の向上を目的とした実践に役立つ検定試験と言われています。

 

1級はトップレベルのネイリストとして必要とされる総合的な技術及び知識が問われます。
2級はサロンワークで通用するネイルケア、リペア、チップ&ラップ、アートに関する技術及び知識が主に出題されます。
3級はネイルケア、ネイルアートに関する基本的な技術及び知識が問われます。

 

プロのネイリストとして就職するには、最低でも3級合格が必須です。
さらにネイルサロンで即戦力になるには2級合格が必要になります。

 

試験の内容は実技試験筆記試験となっています。

 

実技では、10項目の技術を実施し、採点方法は各技術を5点の良いから、1点の悪いで採点します。
2級の場合は50点満点で38点以上が合格となります。

 

2級の合格率は40%〜50%となっており、受験者の約半分が合格しています。

 

試験で実施される技術内容は公開されていますので、必要な技術をネイルスクールでしっかりと習得すれば合格も難しくは有りません。

 

 

ネイリスト検定合格を目指すなら、合格率の高いスクールが多く掲載されている
「ビューティ資格ナビ」がおススメです。